blog

コタツで眠ると危険??風を引きやすい!?コタツ寝には要注意!

1月の終わりには雪がふり、最近は昼はあったかいけど夜は空気が冷たい日がつづいています。
あったかいコタツでついうとうと…気づいたら寝ていた!そんな日も多いのではないでしょうか?

あたたかいコタツはぬくぬく幸せでついずーといたくなってしまいますが、実はコタツで寝落ちは危険なんです。
人は寝ている時熱を放熱して体温を下げる事で深い眠りにつけるよう調節しています。寝ている時に汗をかくのはそのためです。
しかし、コタツ寝してしまうとそれがうまく出来ず様々な問題が…

①寝たはずなのに身体がだるくなる

コタツ内は暖かい状態が保たれるため、寝落ちしてしまうと深部体温が下がらず深い眠りがとれません。
睡眠の質が低下してしまうと心身にさまざまな影響がでますが、その一つが免疫機能の低下です。
今の時期普通の風邪をひくだけでもなんだか不安になってしまう人も多いと思います。
睡眠はコタツではなく身体にあったお布団でしっかりとるのが一番です!免疫力を高めて健康的な生活を送りましょう。

.
.
.
②いつのまにか脱水状態に

コタツの中はとってもあったかいですよね?温度設定にもよりますがコタツの中は真夏のクーラーなしのお部屋のような状態です。
そんな中で寝落ちしてしまうと、身体が体温調節のため汗を沢山沢山かくことになり、脱水症状のリスクが高まってしまいます。
どれだけ汗をかいてもコタツ内の温度は変わらない為、脱水症状だけではなく血液中の水分が失われることにより脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす可能性が高まってしまいます

.
.
.
.
暖かいからついつい寝落ちしたくなってしまうコタツですが、寝落ちは危険…コタツの誘惑に打ち勝つためのオススメはやはりお気に入りの寝室環境を作る事です✨
自分に合った枕や敷布団、掛布団で寝る睡眠は翌朝の目覚めもまったく違います!
お気に入りの寝具を見つけたい、そんなときはFine-Oneへお気軽にご連絡ください。
あなたのお気に入りの寝具を睡眠指導士が一緒に探します✨

TOP